新型コロナウイルス感染は徐々に収まり、最も感染状況が酷かった東京においても、近日は随分と感染者が減少しております。

マスクの入手に関しても、最も手に入りにくかった時よりは少しずつマスクの販売がされている印象があります。しかし、それでもまだまだ入手が困難だと感じます。

1ヶ月間感染者の出ていなかった中国・武漢で再び感染者が出ているように、日本でも1度は収まっても再び感染者が出てくる懸念があります。

マスクは長期の保存ができますし、少し余裕を見て持っておくことを強くお勧めします。


小牧市内のドラッグストア等でも入荷があれば店頭に並んでおりますが、買い占めや近隣への迷惑を考慮して開店と同時に販売することを止めている店舗が多いです。

入荷のタイミングと店頭に並ぶタイミングが分からないため、いまだにマスクに余裕がない方もおられるかと思います。


以前、江戸川物産株式会社でマスクの販売が行われていることをお伝えしました。


お伝えしてから20日が経過しましたが、本日5/13に在庫の確認をしてみたところ、まだまだ在庫があるそうです。

「色んな店を訪れているけれど、なかなかマスクが手に入らない」という方は、江戸川物産株式会社で購入してみてはいかがでしょうか。


雑把な情報で申し訳ありませんが、少しでも参考にしていただければと思います。

以上です。