7月18日には小牧市の在住者で10例目となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。





それから3日後の本日(7月21日)に、小牧市の在住者で11例目となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。(http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/kinkyu/30924.html)

20代の男性で、感染者の濃厚接触者でした。7月16日に発症し、7月20日に陽性が確定しています。

症状は、発熱、咳、倦怠感、下痢、関節痛があったそうです。


東京を中心に全国各地で再び感染者が増えており、小牧市でもまた少しずつ感染が確認されています。

なるべく人が多いところへの外出は避けたり、各自でできる対策をするしかありませんが、気を抜かないことが大切だと思います。