「尾張信貴山 泉浄院」に行ってみました。

住所としては犬山市倉曽洞。
犬山市の南端で小牧市との境界線付近にあります。

写真はたくさん撮ったのですが、全部はあげられないので簡潔にいきますね!

尾張信貴山へ行くには、まず犬山市の倉曽団地に入っていく必要があります。
奥へ進むと、この場所に着きます。
DSC_4718-01

ここを進んでいきます。

ちなみに私は車でいきました。

上にたどり着くまでの風景が凄かったです。

こちら↓
DSC_4713-01

異様に細長い木が密集しています。
ゲームの世界のようです。

車で走っている時、不思議な感覚でしたね。笑

上へ着くと、この場所になります。
DSC_4708-01

写真にはないですが、ちょうど撮影した場所の反対側に車を数台停めるスペースがあります。

左側が今登ってきた道で、右側の階段から徒歩で入っていきます。

入っていくとまずはこの多宝塔と遭遇します。
DSC_4658-01

この多宝塔は昭和37年(1962年)に造られたもの。
真っ赤でとにかく目立ちますね。

左側に進んでいく道があるので、そのまま進みます。
DSC_4659-01

ちなみに、歩く道は全てコンクリート舗装されているので、靴をそんなに気にする必要はないと思います。
歩きやすい靴であればOKです。

DSC_4664-01

まだまだ進んでいきます。
特別長い距離ではありませんが、往復すると程よい軽めのウォーキングになるくらいはありますね。

HORIZON_0001_BURST20210612161725049_COVER-01

山火事防止の看板。
結構古そうです。いいあじ出してます。

DSC_4666-01

変わらずそのまま進んでいきます。
やはり空気がおいしいというか、若干涼しいですね。
マイナスイオン!という感じ。笑

DSC_4694-01

ここまで来るとあと少しです。
2匹のライオン像がお出迎え。
微妙に右と左のライオンの表情が違うんですよね。

DSC_4695-01

DSC_4696-01

「よくここまで来たな」と言わんばかりの雰囲気。笑

像の裏には昭和9年と書かれていました。
1934年、だいたい87年前ですね。

DSC_4669-01

さあ、いよいよ本堂です。

この地点で右側を見ると少しだけ入鹿池が見えます。
ただ、微妙に見えるだけです。

左側には...。
DSC_4674-01

「尾張信貴山 泉浄院本堂」です。

このまま進んでいきます。

するとこの場所に。
DSC_4676-01

そして左側を見ると...。


ドンっ!!!


DSC_4678-01-02-01

大パノラマです。
ちなみに雲が多くて写真だとぼんやりしていたため、なるべくハッキリ見えるように加工してあります。

名古屋駅のタワーも見えます。
もっと雲のない快晴の時だと最高でしたが、まあしょうがないですね。笑
それでも十分素晴らしかったです。


以前、絶景が見れるという尾張白山を紹介したことがありますが、尾張白山よりも見える範囲が大きいです。


知る人ぞ知る名スポットだと思うので、ぜひ!!!


「尾張信貴山 泉浄院」の場所はこちら↓


◆関連リンク