小牧オアシス」が2023年度に開業するようです。
中央自動車道沿いの小牧市大草地区にレジャー・スポーツ施設併設のサービスエリアをつくるとのこと。


2017年に一度話が出ましたが、大幅に計画が遅れていたようです。
当初は2020年春の開業を目指していました。

ようやく開発許可を受け、いよいよ着工するようですね。 総事業費は約90億円、年間で約700万人の集客と約100億円の売り上げを目指すとのこと。

すでに、この事業を遂行するための会社「株式会社オアシス小牧」も立ち上がっています。


建設される場所は、市民四季の森の隣。
komakioasis
オアシス小牧

大きさは市民四季の森より少し大きめ。
大草地区は小牧市で一番面積が広く、自然が多い地域でまだまだ開発余地のある場所です。

当然、最近流行りのスマートインターチェンジの設置も目指すと思うんですが、小牧東インターからかなり近いのでどうなんでしょうね...。


内部の配置イメージはこんな感じだそうです。
komakioasismapp

身体を動かしつつ楽しめる施設というのはかなり良いとは思いますが、まだまだ実際どんな感じになるのかイメージしにくいですね。
個人的には、温泉施設が予定されているのは朗報!笑


現段階で考えられている施設コンテンツ。
komakioasisuplan

やはり開発する土地が大きいだけあって、かなりの施設が入る予定なんですね。
まだ計画段階で変更の可能性はありますが、エクストリームスポーツ施設が入る予定というのは驚き。


現状で分かっているのはこのくらいです。
楽しみではありますが、まだ2年ほどかかります。

逆に言えば、この規模の施設を2年で完成させるというのは凄いですよね...!
新たな情報が入りましたら、またお伝えします♪


株式会社オアシス小牧の公式サイトはこちら。



◆関連リンク




小牧つーしんでは読者さんからの情報提供をお待ちしております!

一緒に小牧市とその周辺の情報をシェアしていきませんか?
「あそこで何かつくってる」「新しいお店ができてる」
「あのお店が閉店してる」など、些細な情報でもOKです!

TwitterのメッセージインスタのDMなどからご提供よろしくお願いします。