本日11月15日の10時頃から小牧山でのサルの目撃情報が相次いでいるようです。


11月4日、11月12日にもサルの目撃情報がありました。

鳥獣保護管理法の規定により、サルをむやみに捕獲することはできないとのことなので、同じサルが市内を徘徊しつづけている可能性が高いですね。

11月4日は岩崎山付近、11月12日は小牧市西部、そして今回は小牧山、ということで少しずつ移動していますね。

思いもよらぬタイミングで出くわすこともあるので、注意してください。


◆関連リンク