小牧市大草にあった名古屋造形大学が移転しています。


DSC_7407-01-02

DSC_7399-01

DSC_7402-01

小牧市大草の旧キャンパスの様子です。

当然ですが、もう学生はいません。

1985年に名古屋から小牧市大草にキャンパスを移転して37年。
再び、名古屋の地へ。

小牧市には大学が2つありましたが、これで愛知文教大学のみになりました。



そしてこの春、4月から名城公園横の新キャンパスでスタート。

新キャンパスは地下鉄名城線『名城公園駅』の2番出口を出てすぐという立地。

ほぼ駅直結です。アクセスは格段に良くなりましたね。


さすがは芸術・美術系の大学だけあって、新キャンパスはおしゃれでカッコいい。

初見だと「これは何の建物だろう...?」という反応が出そうな見た目です。




ロゴマークも一新したようです。


「○、△、□....。ん、プレイステーション?」
と思ったのは私だけじゃないはず。笑


移転に関しては少し寂しい感じもしますが、アクセスは格段に良くなったので学生さんからしたら随分と通いやすくなったと思います。

ここ10年くらいで、郊外にキャンパスを構えていた大学がこぞって名古屋に移転していますね~。

アクセスや立地がより重要視される時代になっていると感じます。



名古屋造形大学の新キャンパスの場所はこちら↓


◆関連リンク


小牧つーしんでは読者さんからの情報提供をお待ちしております!

一緒に小牧市とその周辺の情報をシェアしていきませんか?
「あそこで何かつくってる」「新しいお店ができてる」
「あのお店が閉店してる」など、些細な情報でもOKです!

TwitterのメッセージインスタのDMなどからご提供よろしくお願いします。